伊澤直記 (湯布院店)

 

 1998年より、メメント・モリやアールヌーヴォー(ルネ・ラリック等)から影響を受け、彫金技法を学びアクセサリー製作を開始。

 

 2001年に福岡県にて現在の前身となる工房を開き、その後、由布院へ工房を移す。百貨店や企業と仕事を行うかたわら、自身の作品も多数製作。

 

 2010年には製作に集中する環境を求め、美しい自然が溢れる塚原高原にアトリエを構える。既成の概念にとらわれない新しいアクセサリーのカタチを提案すべく、自然の造形美・人の想い(感情)をテーマに作品を制作。

 また、アトリエにて彫金の講師を行うなど、活躍の場を広げている。

豊かな自然をはぐくむ由布岳を眺望できる

塚原高原のアトリエにて、アクセサリーを制作しています。

 

静かな時間の流れるアトリエで

あなただけのジュエリーを探してみませんか?

 

ご自分だけのアクセサリーを制作することもできます。

 

是非お立ち寄り下さい。

 伊澤一希 (門司店)

 

 福岡柳澤彫金教室にてジュエリー制作を学ぶ。

 

 ロック・ポップカルチャーをモチーフにしたデザイン作品を多く制作。

2019年11月、イドアートジュエリー門司店を開店。

 

モダンなインテリアの落ち着いた空間で、

アクセサリーを制作しています。

 

古い西洋建築が数多く残る港町にあるアトリエに

是非お立ち寄り下さい。